熟練プロがおしえるジャズピアノ講座!ジャズピアノ、作曲、アレンジ(編曲)に興味のある方、大いに学んでください。

ジャズピアノFAQ

初心者でも、動画を使い、自宅でジャズピアノ独習ができるなら?

<<<その秘密を知りたいジャズピアノ初心者の方は、こちらから>>>


ジャズピアノFAQ (ジャズピアノなんでも相談室)

ここでは様々なジャズピアノについての質問に答えています。
みなさんからの質問、お待ちしています。


ジャズピアノがはじめて

質問:ジャズピアノのことはまったくわかりません。まず何から始めたらよいですか?

どの人でも良いのでジャズ・ピアノのCDを聴きましょう。あなたの好きなピアニストが出来ると思います。音楽は楽しむことから始まります。この楽しむ心が、ピアノで弾いてみたい、あるいは、もっと深く音楽を知りたい、という衝動のスタートになります。

そんなことを言われてもジャズ・ピアノの有名な人等知らないし…という方にはこんな人たちはどうでしょう。
例えばクラシック・ピアノの経験がある方には、オスカー・ピーターソンなんかどうですか、いかにもジャズ・ピアノという感じがしますよ。あるいはビル・エヴァンスのような抒情的なピアノなんかどうでしょう。ワルツ・フォー・デビーなど聴きやすいのではないでしょうか?
経験なんてない、オスカー・ピーターソンという名前は聞いたことあるけど、何か難しそう、もっとノリのいい方が好きだという方には、ホレス・シルバーやウィントン・ケリー等どうですか?あるいはポップスっぽい部分もあるジョー・サンプルなんかもいい雰囲気がありますよ。
クラシックとは違うジャズの雰囲気を知りたいという方は、バッド・パウエルなんかどうでしょう。

まず、このようにジャズを聴いて楽しむことから始めて下さい。


大人からピアノまたはジャズピアノをはじめる

質問:ピアノは今までまったく弾いたことがありません。もう大人ですが、こんな私でもジャズピアノはできますか?

最初は鍵盤を見すぎて大変だとは思いますが、私は出来ると思います。
僕の生徒で高校生の子がいるのですが、彼もそれまでピアノを弾いた事がありませんでした。
私の、その子に対してのレッスン方法は、指の体力(おかしな言い方ですが)を付ける、5指の独立等のトレーニングと好きな曲を弾く(彼の場合いまどきの子らしくアニメ曲が好きなようです)、というものです。かれはこのアニメ曲を結構上手に弾けるようになりました。

あなたの場合に置き換えると、好きな曲がジャズの曲ということになります。まず簡単なアレンジのスタンダード曲を弾く事に慣れてもらって、それから本格的なジャズピアノのトレーニングになると思います。

大人になってからのピアノの練習には利点もあるのです。目的意識がはっきりした大人の人は、効率的な練習が出来ます。音楽に対する理解もあり、楽しくトレーニングができます。

また指のトレーニングには、終わりという言葉がないです。
決して大人になったから遅いというわけでなく、プロのピアニストも必ずやっています。不安に感じないでください。


質問:大人からピアノを始めました。ジャズピアノを弾くには、やはりクラシックピアノをしっかり弾けるようにしてからがよいでしょうか?

ジャズピアノでもクラシックピアノでもピアノを弾く事に変わりはありません。ピアノのテクニックは同じです。
もちろんクラシックピアノをしっかり弾けるようにすることは、自分のピアノのバックグラウンドがひろがります。
しかし、ジャズはスィングという独特のリズム感を持ちます。このリズムはクラシックにはないものです。
まずはジャズのテクニックを磨きましょう。
指のトレーニングの教則本は、歴史が長いのでクラシックの本に良いものがたくさんあります。指を自由にコントロールするためには、このような本を併用して練習するというのもよい方法です。

ジャズ・ピアノを弾きたいのであれば、回り道をせず、ジャズからスタートする方が得策だと思います。


質問:子供の頃、少しクラシックピアノをやっていました。大人になってジャズピアノを始めるにはどういう勉強をしていったらいいですか?

クラシックピアノをやっていた、ということは音符がある程度読めるということですね。
前にもいった事があるのですが、ジャズピアノをひく為に必要な物はコードに対する知識、そのコードに合うスケール等アドリブ・テクニック、曲に対する理論的な理解、等がまず必要になってきます。
あなたの場合音符が読めるわけですから、有名なピアニストのコピー集、理論書等を参考にそのような勉強が出来ると思います。
ただ全ての知識、テクニックが一冊に入っているわけではないので、コピー集でアドリブ・テクニックを知り、オリジナルのコード進行をどの様に変えているか、コードの構成音、テンション音、コード進行の仕組みやスケールを理論書で学ばなければならないでしょう。
もし一人で学ぶのが大変であるのならば、先生につく事をお勧めします。一人で勉強するのは、あまり楽しくなく、挫折しがちです。そのようなときに相談相手にもなってくれる先生がいれば、助けてくれるはずです。


ジャズピアノ勉強法

質問:ジャズピアノを弾きたいです。しなければいけない勉強は、どんなものがありますか?

ジャズはソロで演奏する場合もありますが、ほとんどバンド(アンサンブル)で演奏します。
バンド演奏では、メロディを弾く、曲のコードをバッキングする、アドリブを演奏する、という事がまず必要になってきます。
始めはメロディやアドリブは他の演奏者に任せてもよいのですが、どうしてもコード・バッキングは必要となります。まずコードを勉強する事が必要でしょう。
ポップスと違い、コード・バッキングでは、テンション音が付いたコード、バッキングのリズムを、自分で考え演奏します。そのためコードの構成音、テンション音、音の並べ方(ヴォイシングといいます)、バッキングのリズム・パターンを勉強します。
メロディについては1曲ずつメロディを覚える(暗譜する)ことが重要です。特にチャーリー・パーカーの曲等、自分のアドリブの引出しに成り得るメロディが多々あります。色々なメロディを覚えることはアドリブの上達にもなります。
アドリブについては、好きなジャズ・ピアニストのアドリブをコピー(真似)することはもちろん大事です。しかしコードに対してどのスケール(音階)が合っているか、どの音がコードとぶつかる音か、ブルー・ノートというジャズやブルース、あるいはポップスでも使われる音の使い方を勉強する事も重要です。

結構大変そうに見えますが、バンドで演奏しながら少しずつ勉強していくと意外と速く弾けるようになります。


質問:ジャズピアノは、やはり先生に実際に習わないとうまくなりませんか?

先生に習うということは、割と手っ取り早い方法だとは思います。独学で勉強する事も決して悪い事ではありません。
先生につくにしろ、独学で学ぶにしろ大切なことは、先生や、周りの演奏仲間に、疑問に思う事や解らないことを徹底的に聴き、納得する事が大切だと思います。
一番大切な物は実践、最初からセッションなど積極的に参加し、演奏に慣れる事です。
下手でも良いので、勉強するだけでなく早めにそのような場に参加する事が一番大切です。
とはいっても、先生につかず、独学で勉強する場合、独りよがりな考えに陥りやすい事も確かです。奏法や理論の思い込みが間違った方向へ進むと良い演奏は出来まくなります。
最初は、先生から学ぶ方が無難なのではないかと、僕は思います。


質問:独学でジャズピアノをマスターしたいとおもっています。できますか?

あなた次第だと思います。
まずあなたは耳コピーできますか?CD等で聴いた音をそのままピアノで再現できるような鋭い音感の持ち主であれば言うことはないです。マスターするための基礎的な実力があります。独学で理論を学び、自分がコピーした、アドリブ・フレーズ、テンション・コードの弾き方等を理論と比較し、独自のアドリブ、サウンドを作るよう努力しましょう。

もし、聴音について若干不安があるが、ピアノは弾ける、コード、スケール、テクニックについての知識もある、そのような方であれば、セッションで経験値を高めましょう。セッションで大事なことは、周りの人のアドバイスです。どんな些細なことも真剣に訊いてください。何かしら自分のためになります。

ピアノは弾けるけれども、コードやスケールに対する知識がない場合は、独学でなく先生に付く事が一番早い方法だと思います。先生に付くのが嫌な場合は、先程述べたセッションで多くの経験を積みましょう。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional