熟練プロがおしえるジャズピアノ講座!ジャズピアノ、作曲、アレンジ(編曲)に興味のある方、大いに学んでください。

ペンタトニック・スケールって何?

ジャズピアノがいつまでも弾けない本当の理由とは?

ペンタトニック・スケールって何?


ペンタトニック・スケールって何?

ペンタトニックのペンタ(Penta)は5を意味する言葉です。

ペンタトニック・スケールは5音で構成されるスケール(音階)という意味になります。

普通スケールは、7つの音がある配列に従って、オクターブ上の同じ音に行きつくまでの音のグループです。

一般的なペンタトニック・スケールはメジャー・スケールの中の半音を構成する隣接音を省きます。
そのため、スケールを弾くだけでコード・サウンドやメロディ(アドリブ)・サウンドが明確に出るようになります。

また、コード進行によっては、数種類のコードにわたって同じペンタトニック・スケール使用できるので、
アドリブがやりやすい、現代的なアドリブにも対応が出来る、という利点があります。

また、メジャー・スケールの半音を構成する部分を削ったペンタトニック・スケール以外にも、
半音構成を残し独特なサウンドをもつ民族音楽的なペンタトニック・スケールもあります。


全音階的ペンタトニック・スケール(動画)

では詳しく動画で説明してみます。

全音階的ペンタトニック・スケール

(00:03:00.88)

内容

●メジャー・スケールから考えるペンタトニック・スケール   
●ペンタトニック・スケールとコード 


Cペンタトニック・スケールで使用できるコードとそのサウンド(動画)

(00:07:47.52)

内容

 ●C Maj7との関係 
 ●C 7との関係 
 ●A m7との関係 
 ●F Maj7との関係 
 ●D m7との関係 
 ●Bb Maj7との関係 
 ●G7(sus4)との関係 
 ●D7(sus4)との関係 


Cペンタトニック・スケールで使用できるコードとそのサウンド(2)(動画)

(00:06:59.76)

内容

 ●コードサウンドから離れたペンタトニック・スケールの使用 
 ●A 7との関係(ブルー・ノート・ペンタ) 
 ●F# 7(Gb7)との関係(オルタード・スケール)
 ●E 7との関係(アボイド・ノート) 
 ●ペンタトニックとコードの距離感


ペンタトニック・スケールの指使い(動画)

(00:06:15.16)

内容

 ●隣り合ったどの指からでも3度の跳躍をおこなう練習 
 ●親指と他の指との交差の練習


※[参考]ペンタトニック・スケールとコード  

Cペンタトニック・スケールとコードとの距離感(表)


コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いC Maj7,C6有りT9th
A m7有りT11th
C7有りT9th,T13th
D7sus4有りT9th
G7susu4有りT9th,T13th
F Maj7無しT9th,T#11th
E m7(b5)有りT11th,Tb13th
D m7有りT9th,T11th
A7有りT#9th
E7有りT#9th,Tb13th
遠いF#(Gb)7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※ F Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある

メロディック・マイナー・スケールから成立するペンタトニック・スケール

メジャー・スケールだけでなくマイナー・スケールからもペンタトニック・スケールを作る事ができます。
ただナチュラル・マイナー・スケールでは全音階的ペンタトニック・スケールと同じものになりますし、
ハーモニック・マイナー・スケールは構成音上3つの半音ができ、ペンタトニック・スケールが作れません。
ここではメロディック・マイナー・スケール(上行)を使用し、全音階的ペンタトニック・スケールとは違うペンタトニック・スケールを紹介します。

Cメロディック・マイナー・スケール(上行)
Cメロディック・マイナー・スケール(上行)

スケール上の半音を構成する音、この場合はD音とB音を省略します。
Cメロディック・マイナー・スケール上にできるペンタトニック・スケール

Cメロディック・マイナー・スケール上にできるペンタトニック・スケールが成立します。
Cメロディック・マイナー・スケール上にできるペンタトニック・スケール


メロディック・マイナー・スケールとコードとの距離感


コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いCm6、CmMaj7有りT11th
A m7(b5)有りTb13th
F7有りT9th
Eb7有りT9th,T#11th,T13th
B7無しTb9th,T#11th,Tb13th
A7有りT#9th,T#11th,Tb13th
遠いD7無しTb9th,T#9th


半音を含む民族音楽的なペンタトニック・スケール

通常のペンタトニック・スケールは
ダイアトニック・スケールの半音を構成する音を削除し、
5音階にするものですが、
民族音楽の中には、半音部分を残したスケールもあります。
半音部分を残したスケールのため、非常に独特なサウンドのスケールになります。
また、そのような特色を持つためにジャズのコード進行でのアドリブに向いていません。
参考として紹介します。


●沖縄スケール

メジャー・スケールの半音を構成する部分を残し、第2音と第6音を取り除いたスケールです。

Cメジャー・スケール の半音を構成する部分を残し、第2音と第6音を取り除く。
沖縄スケール

C音をスタート音とした沖縄スケール
沖縄スケール
沖縄スケール


●平調子スケール

ナチュラル・マイナー・スケールの半音を構成する部分を残し、第4音と第7音を取り除いたと考えられるスケールです。代表的な日本のペンタトニック・スケールです。

Cナチュラル・マイナー・スケールの半音を構成する部分を残し、第4音と第7音を取り除く。
平調子スケール

C音をスタート音とした平調子スケール
平調子スケール
平調子スケール


●岩戸スケール

平調子スケールの第2旋法のスケールです。スタート音から考えるとロクリアン・スケールの第3音と第6音を取り除いたスケールと考えられます。

Cロクリアン・スケールの第3音と第6音を取り除く。
岩戸スケール

C音をスタート音とした岩戸スケール
岩戸スケール
岩戸スケール


●中空スケール

平調子スケールの第4旋法のスケールです。スタート音から考えるとフリジアン・スケールの第3音と第7音を取り除いたスケールと考えられます。

Cフリジアン・スケールの第3音と第7音を取り除く。
中空スケール

C音をスタート音とした中空スケール
中空スケール
中空スケール


Cペンタトニック・スケール以外の全音階的ペンタトニック・スケール


Dbペンタトニック・スケール(C#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

Dbペンタトニック・スケール

Dbペンタトニック・スケール

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いDb Maj7,Db6有りT9th
Bb m7有りT11th
Db7有りT9th,T13th
Eb7sus4有りT9th
Ab7susu4有りT9th,T13th
Gb Maj7無しT9th,T#11th
F m7(b5)有りT11th,Tb13th
Eb m7有りT9th,T11th
Bb7有りT#9th
F7有りT#9th,Tb13th
遠いG7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※Gb Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Dペンタトニック・スケール

Dペンタトニック・スケール

Dペンタトニック・スケール

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いD Maj7,D6有りT9th
B m7有りT11th
D7有りT9th,T13th
E7sus4有りT9th
A7susu4有りT9th,T13th
G Maj7無しT9th,T#11th
F# m7(b5)有りT11th,Tb13th
E m7有りT9th,T11th
B7有りT#9th
F#(Gb)7有りT#9th,Tb13th
遠いG#(Ab)7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※G Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Ebペンタトニック・スケール(D#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

Ebペンタトニック・スケール(D#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

Ebペンタトニック・スケール(D#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いEb Maj7,Eb6有りT9th
C m7有りT11th
Eb7有りT9th,T13th
F7sus4有りT9th
Bb7susu4有りT9th,T13th
Ab Maj7無しT9th,T#11th
G m7(b5)有りT11th,Tb13th
F m7有りT9th,T11th
C7有りT#9th
G7有りT#9th,Tb13th
遠いA7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※Ab Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Eペンタトニック・スケール

Eペンタトニック・スケール

Eペンタトニック・スケール

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いE Maj7,E6有りT9th
C# m7有りT11th
E7有りT9th,T13th
F#7sus4有りT9th
B7susu4有りT9th,T13th
A Maj7無しT9th,T#11th
G# m7(b5)有りT11th,Tb13th
F# m7有りT9th,T11th
C#7有りT#9th
G#(Ab)7有りT#9th,Tb13th
遠いBb(A#)7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※A Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Fペンタトニック・スケール

Fペンタトニック・スケール

Fペンタトニック・スケール

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いF Maj7,F6有りT9th
D m7有りT11th
F7有りT9th,T13th
G7sus4有りT9th
C7susu4有りT9th,T13th
Bb Maj7無しT9th,T#11th
A m7(b5)有りT11th,Tb13th
G m7有りT9th,T11th
D7有りT#9th
A7有りT#9th,Tb13th
遠いB7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※Bb Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


F#ペンタトニック・スケール(Gbペンタトニック・スケールと異名同スケール)

F#ペンタトニック・スケール(Gbペンタトニック・スケールと異名同スケール)

F#ペンタトニック・スケール(Gbペンタトニック・スケールと異名同スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いF# Maj7,F#6有りT9th
D#(Eb) m7有りT11th
F#(Gb)7有りT9th,T13th
G#(Ab)7sus4有りT9th
C#(Db)7susu4有りT9th,T13th
B Maj7無しT9th,T#11th
Bb(A#) m7(b5)有りT11th,Tb13th
G#(Ab) m7有りT9th,T11th
D#(Eb)7有りT#9th
A#(Bb)7有りT#9th,Tb13th
遠いC7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※B Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Gペンタトニック・スケール

Gペンタトニック・スケール

Gペンタトニック・スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いG Maj7,G6有りT9th
E m7有りT11th
G7有りT9th,T13th
A7sus4有りT9th
D7susu4有りT9th,T13th
C Maj7無しT9th,T#11th
B m7(b5)有りT11th,Tb13th
A m7有りT9th,T11th
E7有りT#9th
B7有りT#9th,Tb13th
遠いC#(Db)7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※C Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いAb(G#) Maj7,Ab6有りT9th
F m7有りT11th
Ab(G#)7有りT9th,T13th
Bb(A#)7sus4有りT9th
Eb(D#)7susu4有りT9th,T13th
Db(C#) Maj7無しT9th,T#11th
Cm7(b5)有りT11th,Tb13th
Bb(A#) m7有りT9th,T11th
F7有りT#9th
C7有りT#9th,Tb13th
遠いD7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※Db(C#) Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Aペンタトニック・スケール

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いA Maj7,A6有りT9th
F# m7有りT11th
A7有りT9th,T13th
B7sus4有りT9th
E7susu4有りT9th,T13th
DMaj7無しT9th,T#11th
C#m7(b5)有りT11th,Tb13th
B m7有りT9th,T11th
F#(Gb)7有りT#9th
C#(Db)7有りT#9th,Tb13th
遠いEb(D#)7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※DMaj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Bbペンタトニック・スケール(A#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いBb(A#) Maj7,Ab6有りT9th
G m7有りT11th
Bb(A#)7有りT9th,T13th
C7sus4有りT9th
F7susu4有りT9th,T13th
Eb(D#) Maj7無しT9th,T#11th
Dm7(b5)有りT11th,Tb13th
C m7有りT9th,T11th
G7有りT#9th
D7有りT#9th,Tb13th
遠いE7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※Eb(D#) Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


Bペンタトニック・スケール

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール

Abペンタトニック・スケール(G#ペンタトニック・スケールと異名同スケール)

コードとの距離感コードルート音の有無テンション音
近いB Maj7,Ab6有りT9th
G#(Ab) m7有りT11th
B7有りT9th,T13th
Db(C#)7sus4有りT9th
Gb(F#)7susu4有りT9th,T13th
E Maj7無しT9th,T#11th
D#(Eb)m7(b5)有りT11th,Tb13th
C#(Db) m7有りT9th,T11th
G#(Ab)7有りT#9th
D#(Eb)7有りT#9th,Tb13th
遠いF7無しTb9th,T#9th,T#11th,Tb13th

※E Maj7: 7度音もテンション的な緊張感がある


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional